高田馬場の漢方保険診療

高田馬場診療所

高田馬場診療所

診療科

漢方科、心療内科、精神神経科、児童精神科

〇漢方診療(保険適用)、食養生
冷えやのぼせ、皮膚の病気、痛み、リウマチ、お腹の症状、婦人科的疾患、など科によらず様々な不調を治療します。煎じ薬も処方しています。

〇乳幼児から成人の心療内科・精神科診療
心身症、神経症、統合失調症、気分障碍、発達障碍、などの治療を行います。必要に応じて最小限の薬物処方をします。依存性のある薬物は原則として処方しません。描画、箱庭、夢分析、EMDR等も治療法として用いることがあります。

*初診、再診とも予約制です。診察状況によりお待たせしてしまうこともありますが御了承下さい。キャンセルの場合は、初診・再診とも必ず早めに御連絡ください。

*初診を御希望の方へ:まずお電話下さい。ニーズに応えられるかどうかの確認のため、電話で事務が概要を伺った後に、院長から電話をかけ直します。診療中のためかけ直すまで時間がかかる場合があることは御了承下さい。初診に来られることが決まった場合、電子メールで問診票(困っていることの経緯と背景の詳細)を事前に記載して頂きますので、takadanobabashinryojo@gmail.comにお名前を載せてメールをお送り下さい。問診票を返信致します。メールは院長以外はみることがありません。メールを使用されない場合はFAXや郵送など別の方法でお送りしております。再診以降も都度問診票を記載して頂いております。

院長紹介

徳田裕志  漢方専門医、精神科専門医/精神保健指定医

京都大学医学部卒業後、天理よろづ相談所病院、国立国際医療研究センター総合診療科、同センター精神科、都立松沢病院、青木病院(調布市)、都立小児総合医療センター児童思春期精神科(旧 梅ヶ丘病院)、証クリニック神田(漢方診療)、を経て、平成24年4月より当診療所院長。新宿区立小学校校医。都内の療育センター、児童相談所、児童養護施設、保育園等にて勤務。

診療日時

月:9-12:30、14-19
火:9-12:30、14-19
水:9-12:30、14-19
金:9-12:30、14-19
土:9-12:30、14-17:30

日、木、祝日:休診

休診のお知らせ

5月25日(月曜日) 午前は休診

場所

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場 1-17-18 新澤ビル 2F

電話:03-3200-9662

早稲田通り沿いです。JR高田馬場駅と明治通りの中間あたりです。JR高田馬場駅早稲田口を出ると早稲田通りで、渡らずに右に行きます(早稲田大学への方向)。駅前ロータリーを右に見つつ過ぎて、カフェコットンクラブも過ぎ、徒歩4~5分程です1階に“一膳”という青い看板の定食屋さんがあり、その2階です。東京メトロ東西線高田馬場駅からは、7番出口を出て右へ徒歩30秒程です。

ページのトップへ